TOP PAGE >  > 業績の悪化が原因で一部営業マンを解雇したら、不当解雇で会社と人事担当役員、社長が訴えられました

業績の悪化が原因で一部営業マンを解雇したら、不当解雇で会社と人事担当役員、社長が訴えられました

従業員管理上の下記のような事がらによって被保険者(保険の補償を受けられる方)が法律上の損害賠償責任を負うことにより被る損害に対して保険金を支払う賠償責任保険になります。

 

1、不当解雇

   従業員の不当解雇や雇用差別などがあったとして、被保険者が被害者である従業員から損害賠償請求された場合に、被保険者が負担する損害賠償金、弁護士費用等を補償します。

2、セクハラ・パワハラ

   職場で従業員によるセクハラ・パワハラがあったとして、被保険者が被害者である従業員から損害賠償請求された場合に、被保険者が負担する損害賠償金、弁護士費用等を補償します。

 


お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

TOPページへ サイトマップ