TOP PAGE > itself免責とは

itself 免責とは?

国内PL保険では、生産物または仕事の目的物のうち、事故の原因となった作業が加えられた財物の損壊 については
補償の対象としていません。これを、itself免責 と呼んでいます。


仕事の目的物
被保険者がおこなう作業の対象物をいいます。例えば、エアコンの備え付け業者の場合、備え付けにミスがあってエアコンが落下してエアコンが壊れた場合には、仕事の目的物の損害であり、保険金の支払いとはなりません。 ただし、エアコンが落下したために床も損壊した場合は、床は仕事の目的物にはあたりませんので床の損壊は保険の対象になります。

立体駐車場の保守点検業者がボルトの緩みを見落としたために、駐車場自体が損壊した場合は駐車場全体が仕事の目的物と考えられるので保険金の支払いの対象にはなりません。自動車の車検、法定点検の場合は、自動車全体が仕事の目的物になります。



お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

TOPページへ サイトマップ