TOP PAGE > 訴訟対応費用と争訟費用の違い

訴訟対応費用と争訟費用について

賠償責任保険の約款で補償している「争訟費用」とは、損害賠償請求に関する争訟(訴訟に限りません)につき、被保険者が保険会社の書面による事前同意を得て支出した費用です。
原則として、弁護士報酬および法定の争訟費用(裁判の申し立て手数料、証人、鑑定人、通訳人の日当・旅費等)について認定しています。


訴訟対応費用は、損害賠償請求訴訟に関し被保険者が支出する社会通念上妥当な費用であり、訴訟対応費用を保険金として支払われます。
正面による事前同意は、不要になっているようです。

被保険者の使用人の超過勤務手当・交通費・宿泊費・臨時雇用費用・増設コピー機のリース費用、被保険者が行う事故の再現実験費用、事故原因調査費用、意見書、鑑定書作成依頼のために必要な費用、 相手方当事者または裁判所に提供する文書作成のめに必要な費用
等がそれにあたります。


詳細等は、保険会社にご確認ください。

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

TOPページへ サイトマップ