TOP PAGE > 不良完成品損害とは

不良完成品損害とは?

原料、材料、部品や添加剤等につき、当該原材料等を使用して製造・加工された他の財物(完成品等)の損壊や不具合をいいます。


例えば、納入した原材料に異物が混入していたため、完成品そのものが損壊したり(納入した生産物それ自体は免責ですが、他の原材料に瑕疵が生じます)、部品会社の製造した部品に何らかの瑕疵があり、それが原因で当該部品を組み込んだ完成品に障害が発生するといった例があります。



お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

TOPページへ サイトマップ