TOP PAGE > 純粋経済損害とは

純粋経済損害とは

賠償責任保険の普通約款では、「他人の身体障害または財物損壊について法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害」を補償しているので、身体障害・財物損壊を伴わない経済的な損失のみが発生した場合は、補償の対象となりません

従いまして、納期の遅延による取引先の利益損害や、財物損壊を伴わない使用不能損害などの「純粋経済損害」は、特別に担保しないと賠償責任保険では補償できません。

純粋経済損害を補償する賠償責任保険

①、IT業務賠償保険
②、公認会計士、税理士、弁護士などの専門職業人賠償責任保険
③、会社役員賠償保険
④、専門的業務賠償責任保険

など

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

TOPページへ サイトマップ