TOP PAGE > 法律上の損害賠償責任とは

法律上の損害賠償責任とは?

Aがボール投げをしていたところ、その投げたボールが誤って隣家の窓ガラスに当たり、ガラスが割れてしまった場合、
Aは割れたガラスを損害を弁償しなくてはなりません。またBが甲から本を借りていたところ、その本を不注意でなくしてしまった場合
Bは本を弁償しなければなりません。
このように、違法な行為によって他人に損害を与えた場合には、加害者は、被害者に対してその損害をてん補し、損害がなかったのと同じ状態にしなければならない責任を法律上課せられています。

これを法律上の損害賠償責任といいます。

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

TOPページへ サイトマップ