TOP PAGE > IT業務賠償責任保険

IT業務賠償責任保険

IT業務賠償責任保険は、被保険者(保険の補償を受けることができる方)により日本国内において行われるIT業務の遂行または、自らのITユーザー行為に起因して発生した不測の事故について、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償する保険です。 保険金をお支払いするのは、損害賠償請求が保険期間中に日本国内においてなされた場合に限ります。 なお、事故発生地は、日本国内外を問いません。

【想定される事故例】

  • 提供したソフトウェアが原因で、顧客企業のコンピュータがウイルスに感染し、その結果、顧客企業においてハードディスクの修理交換費用が発生した。
  • 銀行から金利計算を受託したところ、計算結果に誤りがあったため、利息の過払いが発生。これにより過払い部分の返還に際しての費用が生じた。

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

TOPページへ サイトマップ