TOP PAGE > 医療施設賠償責任保険

医療施設賠償責任保険

次のような事故(医療業務の遂行に起因した患者の対人事故である場合を除きます)によって他人を死傷させてしまったり、他人の財物を損壊してしまったことが保険期間中に発生し、診療所・病院の開設者たる経営者・法人が法律上の損害賠償責任を負担することによって生じる損害について保険金をお支払いします。

(1)診療所・病院が所有・使用・管理する建物や設備(施設)が原因となった事故
【例】
● シャッターが落下して見舞い客が負傷した。
● 廊下に置いてあった医療器具が倒れて患者や見舞客が負傷した。
● 看板が落下して、路上を通行中の自動車が大破した。


(2)診療所・病院運営業務(施設の用法に伴う業務)が原因となった事故
【例】
● 火災の際の誘導ミスにより、逃げ遅れた入院患者が焼死した。
● 看護師が医療機器を移動中に見舞客にぶつかり見舞客が負傷した。
● 病院の従業員が窓ガラスを清掃中、清掃用具を落として路上を通行中の歩行者に当たり歩行者が負傷した。

(3)提供・販売した食品や商品による事故
【例】
● 病院内の食堂で提供した食事により食事をとられた方が食中毒になった。
● 病院の売店で販売した牛乳が腐敗していたため購入者が食中毒になった。

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

TOPページへ サイトマップ